色多すぎ!ランドセル選びで困ったこと

こんにちは、馬里紗です。

来年から子供が小学校に入学、ランドセルを選ばなきゃ!と思われている方もいらっしゃると思います。

当店ではランドセルを扱っているので、お客様がランドセル選びで困った様子や、自分たちが子供に買ってきた経験から様々なエピソードがあります。

その一部をあるあるとしてご紹介していきたいと思います。

色の種類が多い

とにかくカラフルになりました!

私たち(現在の親世代)がランドセルを買っていたころは、男の子は黒、女の子は赤と相場が決まっていました。

現在は男の子でも基本色が黒やネイビーを中心に、ステッチや反射板のカラーが選べてしまいます。グリーン、レッド、ブルー・・・なんでもありです。

女の子もレッド、ピンク以外にもラベンダーや水色、チョコなんかもあって全部かわいいのですが、パステルカラーは高学年になったら飽きるでしょ・・・なんて迷ってしまいます。

6年間持つものだから慎重に決めたいですが、色選びから迷うことになり、ぐったりしちゃいますね。

子供が全く興味を示さない

小学校に上がるイメージがつかないのか、行きたくないのか、「なんでもいいよ~」となっちゃう子もよく見かけます。

早く帰ってマリオしたい・・・そんな気持ちがほの見える気がします・・・

親としてはシャキッと決めてほしいところですよね!

家族内で好みが合わない

店員Cさん「私は子供にグリーンかネイビーのランドセルを持たせたかったのですが、旦那が断固として黒以外許さなかったですね。今考えても怒りがこみ上げてきます(怒)」

家族内で大きく意見が割れてしまうこともよくあります。

お子さんが持つものだから、お子さんが決めたらいい・・・

そんなことは誰もが分かっているんですが、親心としては6年間持つものだから、あとで後悔してほしくないんですよね。

こだわりが強すぎる

時に強いこだわりをみせるお子さんもいらっしゃいます。

妖怪ウォッチや仮面ライダー、ポケモンなど、お子様に人気のコンテンツは相次いで出現し、こどもたちを夢中にさせます。

そんななかランドセルでキャラクターものが選べることを知ってしまったお子さんは・・・

基本的にキャラクターもののランドセルは生産量が少ないので、県外までランドセルを探し回ることになるかもしれません。

下見するたびに好みが変わる

下見するたびに欲しい色が変わる気分屋のお子さんもいらっしゃいます。

アナ雪が好きだったから水色のランドセルがいいと思ったけど、今はプリキュアが好きだからこっちのパステルピンクが欲しいなぁー。

親御さんとしてはお子さんの好きな色からランドセルをリサーチしてほぼ買うもののあたりを付けた方もいらっしゃって、どんでん返しをくらうことになります(笑)

兄弟で差が出てしまう

お子さんが長男長女の場合、ご両親、おじいちゃんおばあちゃんも気合が入ってます。

おじいちゃんおばあちゃん世代だと素材に強いこだわりを見せる方もいらっしゃいます。

お値段は張りますが、牛革やコードバン等の本革でできたランドセルは高級感があり、高齢の方の間では今でも根強い人気があります。

しかし、次のお子さんからは、ちょっとテンションが下がり、クラリーノでいいのかな?と思われるご家族もいらっしゃいます。

実質的に品質は丈夫さや軽さの面でもクラリーノで十分であり、使い心地も本革製に劣ることはほとんどなくなってきました。

お兄ちゃんは高いやつを買ってもらったのに、僕のランドセルは安物なのね(泣)

ひがまれないようにフォローが大事になってきますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

オーダーメイドランドセルなども含めるとランドセルの種類はほとんど無限にあります。

ランドセル選びは大変ですが、その大変さも思い出になることから、最近は「ラン活」などとも呼ばれるようです。

ランドセル選びで迷ったら、お近くのランドセル売場の店員さんに相談してみてください。きっと親切に対応してくれると思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です